障害者控除

相続人の中に障害のある方がいらっしゃる場合、いくつかの要件を満たしていれば相続税の障害者控除を受けることができます。

障害者控除は「障害者の生活を見てくれていた方(両親等)が亡くなった後の障害者の生活の保障や、障害者の医療費の負担が大きい」という事情に考慮するために設けられた制度ですので、被相続人が障害者かどうかではなく、相続人(財産を引き継ぐ人)が障害者であるかどうかで判断します。

 

障害者控除を受けるには下記の4つの要件を満たしていなければなりません。

  • 障害者であること
  • 法定相続人であること
  • 遺産を取得した時点の住所が日本国内であること
  • 相続により財産を取得した

また、一般障害者か特別障害者かによって控除額が異なります。障害者の方が85歳以上になると控除はありません。

障害者控除を適用後に控除額が余った場合は、その障害者の扶養義務者の相続税額から控除することが出来ます。

控除額
一般障害者 (85歳-相続時の年齢)×10万円
特別障害者 (85歳-相続時の年齢)×20万円

※一般障害者…身体障害:3級~6級、精神障害:2級・3級
※特別障害者…身体障害:1級・2級、精神障害:1級、重度の知的障害

以上のように相続税には様々な控除があり、控除をうまく適用させることで最終的な納税額がゼロになるような方も少なくなく、ぜひとも活用すべき制度です。ただし、控除を適用するには適用対象であるか調べる必要がありますので、相続税の申告納税に精通した税理士にご相談されることをお勧めします。

相続税の各種控除の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-79-3704

営業時間 9:30~19:00(平日)※事前予約により土曜日対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ
  • 18万円~の相続税申告あんしんパック要
  • 相続税申告スタンダードプラン
  • 選ばれる理由

無料相談実施中!

  • 0120-79-3704
    営業時間 9:30~19:00(平日)
    ※事前予約により土曜日対応 

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地


    さいとう税理士法人
    〒145-8566
    東京都大田区南雪谷2-20-3

雪谷・池上相続税申告相談室は
法令遵守で運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • あんしんサポート宣言

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-79-3704

営業時間 9:30~19:00(平日)※事前予約により土曜日対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ
  • 9.8万円~の相続税申告あんしんパック
  • 相続税申告スタンダードプラン
  • 選ばれる理由